静岡の墓石

静岡の墓石

静岡の墓石

  • 洋型

    和型の墓石に比べて高さが低いため、視界が開けて明るい雰囲気であるのが特徴です。
    最近では、宗派に関係なく地震などの事を考え建立する方もいらっしゃいます。

  • モダン

    既成の墓石を元に、墓石の色や装飾、刻む文字、表面の加工法など様々な形が出来ます。
    最近では技術の進歩とともに、個性あるオリジナル墓石を建てる人も増えてきました。
    様々なイメージを元にデザインをご用意致しております。

  • ハイグレードモダン

    デザイナーがお墓の事を考えた形です。あきの来ないはやりすたりのない形です。

  • 和型

    和型のお墓は、お釈迦様の遺骨を納めた仏舎利塔に由来しています。
    現在のような形態の墓石は、江戸時代の中期以降登場しました。

  • オプション

    石に文字を彫り込むのではなくプラスする発想から生まれた形。
    汚れにくく耐久性にも優れています。

  • 五輪塔

    見慣れた四角い三段のお墓とは違う変わった形のお墓を見かけたことがあると思いますが、写真のように上から宝珠(団)、半月、三角、丸、四角の五つを組み合わせたお墓で、これが「五輪塔」です。

    五輪塔にはそれぞれに文字が彫られ、下から順に「ア・ヴァ・ラ・カ・キャ」という「梵字」(古代インドの文字=サンスクリット)を書きました。それぞれの意味は下から順に「地・水・火・風・空」という意味です。

    五輪塔を建てると亡くなった人はみな最高の位と最高の世界へ往けるので、宗派に関係なく今日まで「ありがたい最高のお墓」とされています。

top