お墓の移動・引越し(改葬)の流れ

お墓の移動・引越し(改葬)の流れ

お墓の移動・引越し(改葬)の流れ

こんな悩み抱えていませんか

転勤や引越しで、永住する場所に住まいも建てたので先祖供養をこちらでしていきたい。

お墓が遠方でなかなかお参りに行けない。
お墓の場所は、山の上にあるので祖父母もお参りにいけない。

お墓を守ってくれていた親戚がいなくなった。
お墓が遠くて手入れが行き届かない。

現在のお寺とのお付き合いや墓地管理者とのお付き合いに苦労がある。

お墓事引っ越し手順を一部ご紹介します。

お墓の事で悩んでいる方が増えています。

「お墓が遠くて管理が大変」
「お墓を守ってくれていた親戚がいなくなった」
「お墓参りの出費が大変」
「墓地管理者とのお付き合いに悩んでいる」

など、お墓のお引越しを考える方が増えています。
「お墓の引越しって出来るの?」
「どうやってするの?」

など不安も多いお墓の引越しですが、実際にお墓の引越しをされたお客様からは
「引越しして良かった」
との満足の声が寄せられています。

牧之原石材では専門スタッフがご相談をお受け致します。
どのような事でも結構ですので、ご遠慮なくご相談下さい。

お墓の引越しの種類

お墓の引越しを行なう場合、一般に考えられる方法として下記の3つがあります。
引越し先に移動できるのは、一般的に石碑(お墓の上部分)と骨壷のみとなります。
納骨室や外柵と呼ばれる(土台)周りの石は移動できません。
(移動先の墓地と寸法が合わない為。合う場合も一部ありますが土台を新しくする方が増えています)

moveGrave2Tit1

現在の墓所は石碑移転後に更地に戻します。
※石碑を持ち込める墓地と持ち込めない墓地があるので確認が必要となります。
又、現在の石碑寸法に合った墓地を探さねばなりません。

moveGrave2Tit2

お墓の一部である石塔などを引越しします。

moveGrave2Tit2

石碑は新しいものをご用意ください。現在の墓所は撤去処分後に更地に戻します。
※一番多いケースです。
遠方からの輸送費を考えると1のケースより費用がかからない事が多いようです。

moveGrave2Tit2

石碑は新しいものをご用意ください。現在のお墓はそのまま残します。

ご親戚の関係や先祖発祥の地などでお墓を移動出来ないけど
お骨を分骨し、先祖供養して行きたい場合。

管理費が2箇所分かかる場合がございます。
可能であれば、すべてのお骨を移動してあげた方がいいと思います。

お墓の引越し事前にやっておくこと

お引越しと法律

お墓やお骨を勝手に移動する事は法律で禁止されています。
所定の手続きと法律に則って行なう必要があります。

【墓埋法】
お墓や埋葬は『墓埋法』によって規定されています。
墓埋法は正式名称を『墓地、埋葬等に関する法律』といい、昭和23年に制定されたお墓や埋葬について細かく定められた法律です。
そして、この法律の施行細則を定める法令として、厚生労働省令の『墓地、埋葬に関する法律施行規則』があります。
ここで、お墓の法律的な定義、お墓に埋葬する場合の手続き、お墓の管理に関する規則や罰則を定めています。

【 霊園・墓地の使用規則 】
使用する霊園・墓地によってそれぞれ『利用規定』や『使用規則』があり、使用者の資格、使用の目的、墓地使用料・管理料、使用を取り消される場合の規定などが定められています。

規定・規則に当てはまらないと使用を認めてもらえなかったり、違反した際は場合によって墓地の返還を求められたりすることもあります。
新しくお墓を購入する前に、その霊園・墓地の規定や規則内容をチェックして、把握しておきましょう。

牧之原石材にお任せ下さい。
法律に沿った引越し手続きを行います。

お墓の引越し手続きの流れ

STEP1:新規墓地の確保

お墓の引越し先の墓地・霊園を決めて『受入証明書』
『墓所使用許可証(永代使用許可証)』
を発行してもらいます。

STEP2:既存墓地の手続き

現在の墓地管理者にお墓の引越しを相談し、承諾してもらい「埋葬証明書」をもらいます。

STEP3:市町村役場の手続き

現在の墓地がある市区町村役場で『改葬許可申請書』をもらいます。
【step.2】の『埋葬証明書』と、署名捺印済の『改葬許可申請書』を提出し、受理されると『改葬許可証』を発行されます。
※申請書・許可証は遺骨毎に必要です。
※改葬先の『墓所使用許可証(永代使用許可証)』または『受入証明書』の提出が必要なこともあります。

STEP4:ご遺骨の移動

現在の墓地管理者に【step.3】の『改葬許可書』を見せて、遺骨を取り出します。
その際に『閉眼供養』『抜魂供養』『遷座法要』『遷仏法要』等を行います。

STEP5:新規墓地への納骨

取り出したご遺骨は、牧之原石材が責任をもってお運び致します。
『改葬許可証』をお墓の引越し先の墓地管理者に提出して遺骨を埋葬します。
『納骨法要』『開眼供養』『建碑法要』等を行います。
※宗派・寺院によって法要の主旨・言い方は異なります。

STEP6:既存墓地の整理

牧之原石材では、面倒な手続きなどを全て代行致します。

牧之原石材のサービス

ポイントその1 安全施工

延べ2,500基施工しています。
近年 年200基以上の墓石工事施工実績をもっております。

ポイントその2 全国のネットワーク

全国1,500か所のネットワークを持っています。
全国優良石材店、青年会議所 石材部会、石材産業協会 などに加入しており、
全国各地のネットワークを駆使してお客様のご要望にお応え致します。

ポイントその3 資格取得者多数

スタッフがたくさんの資格を持っています。
一級技能士の資格はもちろん、石材産業協会お墓ディレクター
全国優良石材店 お墓相談員などの資格のほか
静岡県県知事賞受賞もされています。
その他、静岡県知事許可 石工事 第034857号

ポイントその4 墓所のご紹介

静岡県内の工事エリアで対応していますのでお客様のあった墓所を ご紹介する事が出来ます。

ポイントその5 墓石ローンも扱っております。

各社ローン会社と提携しておりますのでお気軽にご相談下さい。moveGrave5jaccsmoveGrave5orico

その他にも、こんな事も出来ます。

  • 備品の交換
  • 磨き直しや削り直し
  • デザインのリニューアル
  • 外柵の設置
  • 納骨室の修理

目次:失敗しないお墓の移動・引っ越し(改葬)

top