五輪塔

五輪塔

五輪塔

見慣れた四角い三段のお墓とは違う変わった形のお墓を見かけたことがあると思いますが、写真のように上から宝珠(団)、半月、三角、丸、四角の五つを組み合わせたお墓で、これが「五輪塔」です。

五輪塔にはそれぞれに文字が彫られ、下から順に「ア・ヴァ・ラ・カ・キャ」という「梵字」(古代インドの文字=サンスクリット)を書きました。それぞれの意味は下から順に「地・水・火・風・空」という意味です。

五輪塔を建てると亡くなった人はみな最高の位と最高の世界へ往けるので、宗派に関係なく今日まで「ありがたい最高のお墓」とされています。

お客様へ
表示されている価格は、カタログに明記してある石種で標準施工した税込み完成価格です。(字彫りなど含む)
石種を変更すると、お客様のご予算に収まるようになっています。

top