浜松市 磯部様

浜松市 磯部様

平成2年6月、突然二男が40才の若さで他界し、先立たれました。知人の紹介で二男のお墓は袋井市の石材店で作って頂きました。その折、私共のお墓も子供と地続きでと思い、ヒトマス買って置きました。去る平成21年2月15日、主人93才、自宅療養、介護にて、他界致しました。私共は終戦半年前、昭和20年2月4日(未だ戦時中)結婚し64年目を主人と共に迎える事が出来ました。(死亡11日前)主人は国立大学工学部機械科出身ですので、戦地に行かず、国内で兵器の設計・製作に監督官として日本の国の為精進しました。主人の偉業をたたえ、立派なお墓を作って上げたく、此の度、牧之原石材様にすっかりほれ込み、依頼しお願い致しました次第でございます。厚くお禮申し上げます。乱筆にて失礼致します。末筆乍ら、一層牧之原石材様のご繁栄をお祈り申し上げます。

担当者からの一言:営業担当 大石勇輝

お墓は中国産の御影石を使用し、土台から石塔まで同じ石でやる事によって統一感や高級感があり、周りのお墓と比べても引けをとらない立派なお墓になりました。コーピン部分は1枚物の石を使う事で、カロートを広く取る事ができ、十分なスペースを利用し換気孔・明り窓・掃除道具入れをつけましたので、機能的にも大変優れたお墓となりました。お手伝いをさせていただき、ありがとうございました。

top