焼津市 S様

焼津市 S様

主人の葬儀が4月25日で、翌日の26日にはもう牧之原石材さんの店先にいました。
義兄・義弟などに付いて行ってもらい、アドバイスを受けながら自分の中では大体こんな
お墓にしたいとイメージが出来ていました。
納骨までにはどうしても完成させたいと強い思いもありましたので、担当の加藤さんが家に
来て頂いた時は、迷う事なくすんなり決める事が出来たのも自分なりに驚いています。
お墓を作る事など初体験なのに、亡くなった主人も誉めてくれたと思います。
これからは家とお墓を行ったり来たりしながら過ごしたいと思っています。
これからも牧之原石材さんとは長いお付き合いになる事と思いますのでよろしくお願い致します。

担当者からの一言:営業担当 加藤義和

旦那様がなくなり、早々、ご親族の皆様と一緒に来店して頂きました。奥様を皆で支えあう様子は私にもよく分かりました。お墓は、維持管理のしやすい横型で、旦那様の大好きだったショウブの花を花立に彫り込んでみました。

人それぞれに生き方があるように。人それぞれに個性があるように。
人それぞれに思い出があるように。人それぞれに夢があるように。
墓石こそ、人それぞれの思いを語ることが大切だと考えています。
お客様の想いをカタチに。牧之原石材が一番大切にしていることです。

top