焼津市 鈴木様

焼津市 鈴木様

この度、我が家の墓石が55年ぶりに新しくなりました。今年の1月2日、母を97歳で見送り、古いお墓をどうしようと思い大井川支店へ伺い決めてきました。【主人と担当者さんの会話】担当者「南アフリカ産のインパラブルーの石、これはキラキラしていいですよ。」主人「そうだね、あんまり派手でなく落ち着いてるしこれにしようか。」それからも担当者さんは細かく対応してくれました。『若いのにこういうお仕事をよく選んでくれたね。ありがとう』と、金メダルを担当者さんに贈ります。4月1日。納骨も無事終わり、やっと安心いたしました。

担当者からの一言

人それぞれに生き方があるように。人それぞれに個性があるように。
人それぞれに思い出があるように。人それぞれに夢があるように。
墓石こそ、人それぞれの思いを語ることが大切だと考えています。
お客様の想いをカタチに。牧之原石材が一番大切にしていることです。

牧之原石材 社員一同

top