墓じまいの費用・流れ・手続きを牧之原石材がサポートします

墓じまいの費用・流れ・手続きを牧之原石材がサポートします

墓じまいの費用・流れ・手続きを牧之原石材がサポートします

墓じまいなら牧之原石材

墓じまいに関してこんなお困りごとございませんか?

墓じまいをしたいけど誰にお願いしたら良いかわからない
とにかくお墓について相談だけでもしたい
墓じまいをする時お寺とのやり取りを教えて欲しい
墓じまいの費用について教えて欲しい!
墓じまいの手続きを教えて欲しい!

 

墓じまいで行うこと

墓じまいの流れ

墓じまいを行うまでには様々な手続きや調整が必要になってきます。墓じまいを行う前の準備から墓じまいが完了するまでの期間は、それぞれの要因にもよりますが書類が揃って1ヶ月前後かかります。

墓じまいを行う前の準備

・遺骨の行き先を決める
・お墓の管理者に墓じまいする旨を伝える
・遺骨の行き先に改葬許可書の手続きをする
・墓石撤去の石材店を決める

自分ですべて行うのは不安…そんな方は牧之原石材にご相談ください!

 

牧之原石材の特徴

墓じまいなら牧之原石材にお任せください!

牧之原石材の安心施工
安全施工

延べ5,100基施工しています。
近年 年200基以上の墓石工事施工実績をもっております。常に研究・最新技術を取り入れ、特許も取得し万全な工事体制を整え、お客様の大切なお墓を建てて守ります。

全国ネットワーク

全国1,500か所のネットワークを持っています。
全国優良石材店、青年会議所 石材部会、石材産業協会などに加入しており、全国各地のネットワークを駆使してお客様のご要望にお応え致します。
資格取得者多数
資格取得者多数

一級技能士の資格はもちろん、石材産業協会お墓ディレクター、全国優良石材店、お墓相談員などの資格のほかスタッフがたくさんの資格を持っています。
分からないことがあればすぐにご相談ください。

遺骨の行き先のご紹介が可能

墓じまいを実行するにあたり、墓じまいした後の遺骨の行き先を決めておかなければなりません。
牧之原石材ならお墓から永代供養墓、手元供養など様々な選択肢から提案させていただきます。

 

 

牧之原石材ができること

牧之原石材ができること

改葬サポート

墓じまいを実行する前に、遺骨の行き先を決めなければなりません。
墓じまいをし、お墓ではなく合同供養墓(永代供養塔)などへ移される方や、海洋散骨・樹木葬・手元供養・ロッカー式納骨堂・両家墓などへ納骨する方法があります。
それぞれのルールや金銭的な負担がありますので、様々な供養の方法からご自身にあった方法をご提案いたします。

手続きサポート

遺骨を移動する際には、市区町村の役所が発行する「改葬許可証」を準備しなければなりません。
他にも事前に今のお墓の管理者に墓じまいについての事前の相談をしておく必要があります。
事前に細かい確認を行っておかないと、トラブルが起きてしまいますので、どのような手順で進めればトラブルが起きず進められるかをごサポートいたします。

墓じまい作業

手続きが完了したら遺骨の取り出し、解体工事を行います。
遺骨を取り出す際に「閉眼供養」といってお経をあげていただく費用が別途必要となります。
解体と処分については、解体するお墓の場所や大きさ、使用している材料、作り方などにより異なるので、無料でお見積もりさせていただきます。

 

 

墓じまいの費用について


墓じまいには大きく分けて2つの費用が発生します。
解体と処分に掛かる工事費用、「閉眼供養」と離檀の手続きに掛かるお寺への費用の2つがあります。
※あくまで目安です。お寺やお墓の形状によって異なります。

工事費用

墓じまいの主な工事費用としては、解体と処分に掛かる費用になります。
平均的な費用として、10万~30万円くらいが相場です。
解体するお墓の場所や大きさ、使用している材料、作り方などにより費用が異なります。

お寺への費用

今あるお墓を解体するために、「閉眼供養」をしていただく必要があるため、お経をあげていただく費用が必要となります。通常の法要時の費用と同じくらいと言われていますので、3万~5万円が目安です。
他にも墓じまいをしてお寺とのお付き合いもやめられる場合には、離檀の手続きが必要です。不要と考えるお寺もある一方、お寺の決まりとして離壇料を求められる場合などもあり、3万~十数万円が目安です。

 

墓じまいを検討した方がいい人とは?

墓じまいを検討している方

子孫に恵まれず、お墓の承継者がいない人
遠方にお墓があり、お墓の管理が困難な人
金銭的な理由で、お墓の維持管理が続けられない人
お墓の管理を子供たちに背負わせたくない人

当てはまる方は墓じまいの検討をお勧めいたします。

top