黄檗宗 瑞林寺

名称 瑞林寺
よみ ずいりんじ
所在地 富士市松岡489
宗教・宗派 黄檗宗
縁起 開創は1674年で、当時この地を治め開発事業に精を出していた、「古郡文左衛門」の命により招かれた、「鉄牛道機」(てつぎゅうどうき)禅師により創られました。ご本尊として祀られている、高さ84.8cmの檜の寄木造りの国指定重要文化財「木造地蔵菩薩坐像」は、平安時代末期に作られました。
電話番号 0545-61-1449
形態 寺院墓地
施設 確認中
特徴 国指定重要文化財の木造地蔵菩薩坐像は年に一回、公開されています。
交通 JR竪堀駅から徒歩で20分
地図