名称 林泉寺
よみ りんせんじ
所在地 吉田町片岡2591
住職・管理者 松浦宣昭
宗教・宗派 臨済宗妙心寺派
縁起 林泉寺の旧名で、農協北側にあった当時の名称で大井川の出水で大きな被害があり、現在地へ移されたものであろう。
ここには、林泉寺所有の田が四反歩余あった。
しかし、終戦後の農地解放で処分されたという。
林泉寺は、臨済宗能満寺末。
本尊は聖観世音菩薩、脇仏は薬師如来である。貞和3年(1347年)能満寺二世松厳禅師和尚が隠居して清涼山臨川寺をつくったといわれる。
電話番号 0548-32-1356
形態 寺院墓地
施設 確認中
特徴 林泉寺の長藤は1915年牧之原市東光寺の住職が有名な「熊野の長藤」を譲り受け、境内の山藤に接ぎ木したのが始まりとされています。毎年4月下旬頃から5月上旬頃まで林泉寺の境内は紫の藤棚を楽しむ人で賑わいます。甘い香りただよう藤の下でお花見が開かれ、長藤まつりも開催されます。長藤は1967年、牧之原市の東光寺から譲り受け、境内の山藤に接ぎ木したのが始まりと言われております。約20メートル四方の藤棚で咲き誇り、甘い香りを漂わせています。まつり期間中は日没後、藤棚のちょうちんに明かりが灯されます。
交通 吉田高校前バス停 から徒歩7分
地図

牧之原市

吉田市

御前崎市

焼津市

藤枝市

島田市

掛川市

菊川市

伊東市

静岡市

下田市

富士市

三島市

伊豆市

御殿場市

袋井市

伊豆の国市

磐田市

富士宮市

浜松市

沼津市

賀茂郡

田方郡