名称 見性寺
よみ けんしょうじ
所在地 牧之原市坂部288
住職・管理者 植村正道
宗教・宗派 曹洞宗
縁起 曹洞宗石雲院末 本尊:千手観世音菩薩
往古、阿弥陀寺という古い寺であった。
寛保元年(1741)庄左衛門というもの、古寺衰廃を深く悲しみ、廃寺を再興せんと発起し、石雲院へ上願し七法嗣の法孫、耕雲春作首座と謀り、一宇を建立し、大龍山見性寺と改称する。
石雲院二法子賢仲繁哲大和尚を開山となす。春作首座が当山初住となり、庄左衛門夫婦を開基とする。
電話番号 0548-29-0517
形態 寺院墓地
施設 確認中
特徴 確認中
交通 日機装入口バス停 から徒歩19分
地図

牧之原市

吉田市

御前崎市

焼津市

藤枝市

島田市

掛川市

菊川市

伊東市

静岡市

下田市

富士市

三島市

伊豆市

御殿場市

袋井市

伊豆の国市

磐田市

富士宮市

浜松市

沼津市

賀茂郡

田方郡