名称 撰要寺
よみ せんようじ
所在地 掛川市山崎1305
宗教・宗派 浄土宗
縁起 大須賀康高は、徳川家康の命により武田勢攻略(高天神城攻め)のため、現撰要寺の地に布陣して高天神城を攻めたという。
1581年(天正9年)に康高は中内田村(現菊川町)応声教院廿七世岌屋春阿上人を請じて撰要寺を創建した。
電話番号 0537-48-2293
形態 寺院墓地
施設 確認中
特徴 大須賀家の高さ4メートルの墓をはじめ、45基が並ぶ墓塔群は県指定文化財です。また、山門は横須賀城の不開門を明治の初め廃城時に移築したもので、市の文化財に指定されています。
交通 七軒町バス停 から徒歩4分
地図

牧之原市

吉田市

御前崎市

焼津市

藤枝市

島田市

掛川市

菊川市

伊東市

静岡市

下田市

富士市

三島市

伊豆市

御殿場市

袋井市

伊豆の国市

磐田市

富士宮市

浜松市

沼津市

賀茂郡

田方郡