名称 西光寺
よみ さいこうじ
所在地 藤枝市藤枝3丁目10-37
宗教・宗派 浄土宗
縁起 西光寺は浄土宗になる前は真言宗の寺院であったという。場所も現在の市内ではなく、瀬戸川西岸瀬古の獅子ヶ鼻山の山上、西光寺平にあった。この真言宗寺院を永享元年(1429)宝誉が浄土宗寺院として再興した。その後文安年間(1444~1448)青島村の渡辺孫次右衛門という人が、3夜続けて西光寺の移転を薦める夢を見たことによって、現在地へ移転した。その後発展を遂げ、江戸時代には栄竜院、立信院、正明院の塔頭三院を持ち、末寺も原西運寺以下七ケ寺を有するようになった。その後幕末安政4年5月(1857)に起こった地震と火災により堂宇のすべてを焼失したが、56代徳苗はただちに檀信徒から浄財の喜捨を募り、同年12月客殿造りの庫裡を建立し、62代謙承は明治4年(1909)7月立派な本堂を再建した。
電話番号 054-641-1732
形態 寺院墓地
施設 確認中
特徴 確認中
交通 上伝馬バス停 から徒歩2分
地図

牧之原市

吉田市

御前崎市

焼津市

藤枝市

島田市

掛川市

菊川市

伊東市

静岡市

下田市

富士市

三島市

伊豆市

御殿場市

袋井市

伊豆の国市

磐田市

富士宮市

浜松市

沼津市

賀茂郡

田方郡