日蓮宗 龍華寺

名称 龍華寺
よみ りゅうげじ
所在地 静岡市清水区村松2085
宗教・宗派 日蓮宗
縁起 1670年(寛文10年)小浜市出身の日近上人により創建されました。晩年にはここから見える富士の景色を気に入り、身延の大野山本遠寺から移り住み、自ら大野別院としました。日近上人は、東山天皇の帰依を受け、皇室祈願寺と定め、天皇により観富士龍華寺と名づけられました。本堂と庭園(観富園、須弥山式庭園)は、徳川頼宣と徳川頼房が寄進をし、名匠をして10数年かけて造られました。
電話番号 054-334-2858
形態 寺院墓地
施設 確認中
特徴 徳川家康の側室お万の方ゆかりの寺院です。お万の方は10男徳川頼宜(紀伊徳川家藩祖)、11男徳川頼房(水戸徳川家藩祖)の母。有名な水戸光圀(水戸黄門)の祖母に当たります。境内から望む富士山の眺めは素晴らしく、庭のソテツは日本最古・最大といわれ、国の天然記念物に指定されています。2018年に静岡市の日本画家日下文さんが、新作「釈尊誕生図」を奉納されました。釈迦の誕生の様子を俯瞰で示し、「人生を広い視野で眺めるきっかけになれば」と願いを込めたようです。同年、4月8日にて毎年行われる「花まつり降誕会」でご開帳されました。
交通 龍華寺バス停より徒歩2分
地図