日蓮宗 瑞泉寺

名称 瑞泉寺
よみ ずいせんじ
所在地 静岡市清水区興津東町776
宗教・宗派 日蓮宗
縁起 平成13年、開宗750年慶讃と住職在職50年とを記念して、高さ3m余、幅2m余の重厚な宝塔が建立された。これは人々の心願成就の祈念のための塔であり、兼ねては、納骨供養の塔でもある。この佳年の合わせるが如くに、長い間人知れずに須弥坦奥に休眠していた古びた御像が発見されたのである。冠や所持物、台座等は朽ちてはいるものの、子連れの柔和なお顔の鬼子母神と十人の羅刹女の尊像で、台座の墨書で寛文5(1665)年開山日近上人の開眼であることが確認された。
電話番号 054-369-0653
形態 寺院墓地
施設 確認中
特徴 秋彼岸には彼岸法要と共に鬼子母神や羅刹女尊の大祭を催しています。2017年2月20日に100日間の荒行を終えた修行僧の帰山式が静岡市清水区の瑞泉寺で営まれた。檀家(だんか)信徒が手を合わせて見守る中、同寺の丸茂正勧さん(23)らが水行に臨みました。
交通 興津東町バス停 から徒歩4分
地図

top