牧之原市 永田様

牧之原市 永田様

一人っ子の息子を亡くした私達夫婦は先の事を考え茶畑の中にあるお墓を大興寺境内の墓地に移そうと思いその旨をお寺さんに伝えました。今あるお墓をそこへ移そうかそれとも新しく小さな石塔を建てようか迷い牧之原石材店を尋ねると奥まった所に薄いピンク色をおびた石塔がありました。目が吸い寄せられました。第一印象が余りに強かったのでこれに決めました。設計図を見た時石塔が富士のお山のように見えて左右の戒名板が富士山の裾野のように見えて私にとっては日本一のお墓のように見えました。平成三十年十一月設計図のイメージ通りのお墓が出来ました。平成三十一年二月二十三日亡くなった五名のそれぞれの回忌の法事を済ませました。このお墓が我が家の方を向いている事も満足の一つです。

担当者からの一言:営業担当 藤田真吾

top