お墓デザインコンテスト ニューデザイン賞 受賞 九島様

お墓は家族の「愛」そのものです

本当にお花が好きな主人で最後まで大好きなお花に囲まれながら旅立ちました。店主であり、一家の大黒柱として家族のためにと一生懸命働いてきた主人。そんな父のためにと子供たちも一緒になってそれぞれの想いを込めて、一つの形となりました。全体のイメージを私が、石碑を娘、土台を息子が考案し、こだわりとして、お花が大好きだった主人のために「生け花」をモチーフに、ハートの中に花立てを置いてお花をお供えするのではなく、お花が飾られているようにと、そのハートには「明るく仲の良い永遠の家族」という意味を込めました。石碑には、家族の想いを表現した「愛」の文字をさりげなく彫刻いたしました。こうして家族の想いが一つの形となったお墓ができました。家族のたくさんの想い出は尽きることはありません。主人と縁を結び共に歩み育んできた日々子供たちも、父と過ごした日々は永遠です。主人もきっと同じ想いで見守っていてくれると思います。「あなた」「お父さん」ありがとう。

担当者からの一言

牧之原石材では、このようなお墓をつくらせて頂いたことを感謝いたします。

牧之原石材 社員一同

top