焼津市 川島様

焼津市 川島様

私達夫婦は共に元気な頃から葬儀のこと墓地のこと等折にふれ気軽に話し合っていました。私の知人がお墓を買った時「隣を買わない?」と勧めてくださった時も主人は「お前は車の運転が出来ないから不便な所を買ってもお参りが大変だぞ」 と言っていました。その後、親切な知人のお世話で現在の墓地を購入しました。 (10年前) この墓地の場所は何と目と鼻のさき、 我家から歩いて3分のところです。 主人が会合に出席して抽選で決めたそうです。 日当たりは良く後ろは公園、 前は皆さんが常に集まる公会堂があり 淋しさはまったくありません。 私が嬉しかったのは、 自分が納得して求めた墓地に眠ることが出来る幸せ と思います。葬儀が終り悲しみがこみあげている頃、 仏具やさんがお墓をやらせてください と見積りを持ってきてくださいましたが、 私の気持はまだ「お墓」ではありませんでした。 しばらくそのままにしておきました。 3週間くらいたった頃、長女の旦那が 「お墓を見に行こう。 専門の石屋さんを一度見ておくのもいいよ。」 と言って案内してくれたのが 150号線沿の牧之原石材さんでした。 具体的な見本があり、大変参考になりました。 今思えば、スタッフのひとり鈴木大仁さんに出会い 親切に相談にのってくださいました。「昔からの和型に限らず 亡くなった方の思いをこめたお墓も出来ますよ」 とお話をしてくださいました。
私はその時、はっとして主人は生前、音楽の教師をしていました。特に長年にわたり合唱指導に力を注ぎ、 その証になるようなお墓をと思いました。型は洋風でグランドピアノを型どり、 黒の御影石で仕上げていただきました。墓石に彫る字は「奏」という字を教え子で 現在書道の先生になられた方に 書いていただき、彫ってもらいました。 主人が生前から全校合唱曲「大地讚頌で葬儀はおくってくれ」と言っていましたので長女(ピアノ教師)がその楽譜を書き、その横にピアノの鍵盤も彫っていただきました。型が決まるまでには鈴木さんが何回も家に来てくださっては、私達の要望を本当に熱心にきいてくださり頭が下がる思いでした。特に東京にいる二女(声楽家)のところへも何度となくTELしてくださったり、ファックスを送っては厳しい娘のチェックも受けてくださいました。こうしていよいよ完成した日には、嬉しくて一日4回も見に行きました。自分達の思いがまとまり、牧之原石材さんのおかげで立派なお墓が出来上り家族一同大変喜んで居ります。ありがとうございました。百ヶ日は親族が集まり新しいお墓の前で「大地讚頌」を流して主人の冥福を祈りました。

担当者からの一言

お父様が生前、音楽教師をされており大地讚頌が大変好きだったそうです。ご家族が音楽に携わっているという共通点から家族の想いをまとめ音楽に関係するお墓をご提案させて頂きました。故人の願い、家族の皆様の想いがすべて叶ったお墓になったと大変感動してくださり私こそ、ご家族の証となるお墓作りのお手伝いをさせて頂きましたことに深く感謝申し上げます。

牧之原石材 社員一同

top