島田市 八木様

島田市 八木様

喜寿の祝いを迎えるにあたり、健康ほど人生この上ない幸せである事をしみじみ感じ入る昨今です。一昨年9月。全優石主催の『お墓講座』に参加し、親子・兄弟(姉妹)がお互い慈しみ思いやる心を持つことが如何に重要な事か。また、地域・国家繁栄につながる源であることの認識を新たに致した次第です。このたび墓地改修に際し、後世に伝えたい自分の想いを『絆』の一文字に託し、墓石に刻みました。牧之原石材を選んだ所以は、影山社長とお会いする中で"謙虚さと誠実さ"が社員皆に行き届いていることが判ったからです。実際施工に当り、現場主任笠原さんの繊細かつ的確な技術力によって、チームワークも誠に要領良く立派に約束を果してくださいました。社員皆様の行き届いた心配り・誠意に対し、感謝しています。

担当者からの一言:営業担当  加藤義和

お墓建て替えのお手伝いをさせて頂きました。八木様は自分の考えをハッキリお持ちでしたので、当方の提案は容易にまとめることが出来ました。大変大きな墓地でしたので、お墓のレイアウト・石塔の側面処理・字体等にもこだわってみました。

人それぞれに生き方があるように。人それぞれに個性があるように。
人それぞれに思い出があるように。人それぞれに夢があるように。
墓石こそ、人それぞれの思いを語ることが大切だと考えています。
お客様の想いをカタチに。牧之原石材が一番大切にしていることです。

top