名称 宝積寺
よみ ほうしゃくじ
所在地 焼津市石脇下692
宗教・宗派 臨済宗妙心寺派
縁起 山号は石脇山、市内唯一の臨済宗寺院で、本尊は聖観世音菩薩です。かつては天台宗花沢法華寺16坊の1つで、元小浜にあったと伝わります。しかし、高波の被害を受け、永享10年(1438)に臨済宗に改宗して再興されました。昭和41年(1966)に東名高速道路の建設に伴って現在の地に移りました。境内にある西国三十三ヶ所観世音菩薩石仏は享和元年(1801)に安置されたものです。木喰五行上人作の地蔵菩薩立蔵も安置されています。
電話番号 054-629-1770
形態 寺院墓地
施設 確認中
特徴

木喰五行上人と木喰仏

木喰上人は、北は北海道から南は九州まで諸国をまわって、荒れたお寺を復興するなど修行を続けました。61歳のころから仏像を彫り始めたとされ、千体の仏像を作って全国に安置することを発願したのは80歳の時といいます。焼津の木喰仏にも「日本千タイノ内なり」と書かれており、千体仏造像の願を読み取ることができます。90歳の時に作った自刻像には「二千体の内」との墨書があり、千体仏造像を成し遂げ、さらに修行を続けようとしたことがうかがわれます。木喰上人の手によって彫りだされた仏像のうち、特に晩年のものは、どれも笑みを浮かべたような表情をしていて「ほほえみ仏」「微笑仏」ともいわれ、「円空仏」と並び称される江戸時代の代表的な仏像となっています。焼津・藤枝・岡部には寛政12年(1800)、83歳の時に滞在しました。8月4日に宝積寺の地蔵菩薩像を彫り上げ奉納しています。

交通 高草山石脇入口バス停 から徒歩3分
地図

牧之原市

吉田市

御前崎市

焼津市

藤枝市

島田市

掛川市

菊川市

伊東市

静岡市

下田市

富士市

三島市

伊豆市

御殿場市

袋井市

伊豆の国市

磐田市

富士宮市

浜松市

沼津市

賀茂郡

田方郡

top