名称 紅雲寺
よみ こううんじ
所在地 御前崎市白羽963
宗教・宗派 曹洞宗
縁起 紅雲寺は天長5年(828)に弘法大師御作と伝える1メートル大の脇物薬師如来像、日光、月光、十二神将が有る(文化財指定)現世来世招福祈念の本尊として祀られ、寺領三十石余を賜っていた当時、崇拝者が門前市をなしたと記されている。その後、寺は衰廃に及び寛永5年(1628)辰歳芳林再興して本寺二世存悦を請して開山となし真言宗を改めて曹洞宗となし今日に至っている。
脇物の虚空蔵菩薩は遠方より福徳智慧を授かる参拝者が多く丑寅歳の守り本尊である。
札所本尊である魚雷観世音菩薩は、もと仏の慈悲を象徴している菩薩で人々のあらゆる苦しみを救うことがきわめて具体的な菩薩さまである。
電話番号 0548-63-2375
形態 寺院墓地
施設 確認中
特徴 確認中
交通 新神子バス停 から徒歩4分
地図

牧之原市

吉田市

御前崎市

焼津市

藤枝市

島田市

掛川市

菊川市

伊東市

静岡市

下田市

富士市

三島市

伊豆市

御殿場市

袋井市

伊豆の国市

磐田市

富士宮市

浜松市

沼津市

賀茂郡

田方郡

top