名称 明照寺
よみ みょうしょうじ
所在地 牧之原市静波2492
宗教・宗派 真宗大谷派
縁起 真宗大谷派 京都東本願寺末 本尊:阿弥陀如来
永禄三年(1560)今川義元の家臣大草小平則時が、義元桶狭間に敗北後、入道して信空と称し、柏原村(静波)天台宗一条院に住む。その後上洛して本願寺十一代法主顕如に仕える。
法主の信任篤く、織田信長石山乱入の際、信空、新法王を守護して精忠を尽し、法王の感賞する所となり、直弟となって法名善恵を賜る。
慶長五年(1600)善恵、遠州柏原村に帰国し、再度一条院に入り真宗に改宗するとともに寺号を改めて明照寺と号す。
電話番号 0548-22-0205
形態 寺院墓地
施設 確認中
特徴 報恩講が毎年開かれています。報恩講は親鸞聖人に感謝する大切な法要です。真宗門徒にとっては一年で最も大切な法要です。対象は昨年に誕生した子供です。初日には誕生会を開きます。お子様と一緒に参加して頂き、親子の尊い出会いを見つめる大切な集まりです。参加した方にはご本山から記念珠が頂けます。本山の報恩講は11月に行われます。

お寺の年間行事
  • 修正会:元旦
  • 春季彼岸会:三月頃
  • 盂蘭盆会:7月頃
  • 秋季彼岸会:9月頃
  • 報恩講:11月頃
交通 静波海岸入口バス停 から徒歩2分
地図

牧之原市

吉田市

御前崎市

焼津市

藤枝市

島田市

掛川市

菊川市

伊東市

静岡市

下田市

富士市

三島市

伊豆市

御殿場市

袋井市

伊豆の国市

磐田市

富士宮市

浜松市

沼津市

賀茂郡

田方郡

top