名称 蓮福寺
よみ れんぷくじ
所在地 掛川市肴町6
宗教・宗派 真宗大谷派
縁起 慶長八年(1603年)加藤惣助尉信宗が切腹した主君掛川城主松平隠岐守定勝の長男遠江守定友の菩提を弔うため、剃髪し一寺を草創し蓮福寺と称したのがはじめとされる。
加藤惣助尉信宗(唯宗上人)の妻は大久保彦左衛門の妹で加藤清正とは従兄弟同士となる。
当寺は城内にあったが、のち肴町に移り、元禄二年今の地を与えられた。歴代城主に厚遇され、武家から妻を迎えたり、二、三男を仕官させたり、城主、藩主との絶ち難い間柄が江戸末期まで続いた。
電話番号 0537-22-4034
形態 寺院墓地
施設 確認中
特徴 戦争の頃まで「大松」と呼ばれる背の高い松が墓地の後ろにあり、他にも松や杉などもありましたが、都市改造のため切り倒され、この「カイズカイブキ」一本が残りました。樹齢300年とも500年とも言われます。
交通 栄町バス停 から徒歩2分
地図

牧之原市

吉田市

御前崎市

焼津市

藤枝市

島田市

掛川市

菊川市

伊東市

静岡市

下田市

富士市

三島市

伊豆市

御殿場市

袋井市

伊豆の国市

磐田市

富士宮市

浜松市

沼津市

賀茂郡

田方郡

top