名称 法泉寺
よみ ほうせんじ
所在地 掛川市上西郷5076
宗教・宗派 曹洞宗
縁起 境内の至る所から霊泉が湧き出て、秘境の霊地と近郷の人々から崇められてきました。
この舂屋宗能大和尚は、相模の巨刹最乗寺に住する大網明宗に師事していました。あるとき、遊行の一日農家で米を舂く音に忽然と大悟して、師の大網明宗より「舂屋」の号を授かりました。
そして師のもとを離れて諸国を遊錫のとき、掛川の 地に至り身の渇きをおぼえ、辺りの渓谷に流れる清水を掬い飲むと、あまりの美味しさに驚きこの渓上に必ず霊境があるといい流れに溯ってきました。源流の周りは雙山競い秀れて滝の聲すらありました。
恰も一帯は中国の曹渓山に似ており 更に近くの山陰に住んでいた二人の老比丘尼は、霊夢のお告げにより舂屋和尚が訪れてくることを既に感じていたと語りました。 こうした不思議な邂逅に感得された和尚が、
この地に庵を結んだのが法泉寺の創まりと由来されています。
電話番号 0537-28-0726
形態 寺院墓地
施設 確認中
特徴 法泉寺温泉
舂屋和尚がこの地に留錫のとき、手にした杖錫を地中に突き立てられたところ、そこから霊泉が湧き出たと伝えられる。今も中庭の一隅にその泉源があり、涸れることなく恒久に湧いている。
泉質は良質のラジウムを含む硫黄泉で、神経痛、リュウマチ、皮膚病、胃腸病など万病に効果があると云われ、湯治客に親しまれている。
交通 法泉寺温泉バス停 から徒歩3分
地図

牧之原市

吉田市

御前崎市

焼津市

藤枝市

島田市

掛川市

菊川市

伊東市

静岡市

下田市

富士市

三島市

伊豆市

御殿場市

袋井市

伊豆の国市

磐田市

富士宮市

浜松市

沼津市

賀茂郡

田方郡

top