名称 長福寺
よみ ちょうふくじ
所在地 掛川市本郷1389-1
宗教・宗派 曹洞宗
縁起 長福寺は神亀三年(726)行基菩薩が開創。五智如来を安置したことに始まるとある。以後真言宗の寺として栄え、元慶八年(884)比叡山座主智證大師により天台宗に改宗、当時は遠江国を二分する勢力を有した。その間には「幻の銘鐘」空を飛んだ釣鐘の伝説があり、その鐘は国の重要文化財として奈良県の修験道の根本道場、大峰山頂大峰山寺に現存している。
宝治2年(1248)工藤信濃守祐光は遠江国を所領し、当寺を菩提寺とした。
明応3年(1494)八月北条早雲の兵火により伽藍を焼失したが、時の名僧、松堂高盛禅師を請し、遠州太守頼景に寄進により寺は再建され、以後曹洞宗に改宗され現在に至っている。
電話番号 0537-26-0041
形態 寺院墓地
施設 確認中
特徴 確認中
交通 大日公会堂バス停 から徒歩24分
地図

牧之原市

吉田市

御前崎市

焼津市

藤枝市

島田市

掛川市

菊川市

伊東市

静岡市

下田市

富士市

三島市

伊豆市

御殿場市

袋井市

伊豆の国市

磐田市

富士宮市

浜松市

沼津市

賀茂郡

田方郡

top