名称 高山寺
よみ こうざんじ
所在地 藤枝市本郷3273
宗教・宗派 曹洞宗
縁起 道場山高山寺は古き伝えによると永暦(1160年源頼朝伊豆に配流の頃)年代は,七堂伽藍を完備し末流に普門庵(現臨済宗普門寺)を有し,境地も巨広で,後山には古墳等多く持っていたという。
創建は不祥であるが天文5年(1536年)6月今川良真,義元の家督争いで兵火にあい,諸堂灰燼しそれより中絶すること幾年か時を経る。
元亀2年(1570年)5月心岳寺4世蒲山孝順大和尚の願力村民教化と村民の信仰により,今まで草木繁茂し堂舎を創建する。山号を道場山高山寺と改め,自ら寺の開山とする。その後,天和元年(1681年)3月住慶山順賀大和尚により,本堂大破なるを再建中興し 現在に至る。その時,宮原村慈眼寺を合わせ,檀家30戸と瀧澤村8戸を加え檀家とする。同時に,慈眼本尊観世音菩薩を加え,高山寺本尊阿弥陀如来と共に本堂に安置し今に至っている。
電話番号 054-639-0762
形態 寺院墓地
施設 確認中
特徴 確認中
交通 確認中
地図

牧之原市

吉田市

御前崎市

焼津市

藤枝市

島田市

掛川市

菊川市

伊東市

静岡市

下田市

富士市

三島市

伊豆市

御殿場市

袋井市

伊豆の国市

磐田市

富士宮市

浜松市

沼津市

賀茂郡

田方郡

top