高野山真言宗 清水寺

名称 清水寺
よみ きよみずでら
所在地 静岡市葵区音羽町27-8
宗教・宗派 高野山真言宗
縁起 谷津山の西麓に位置していて、本尊は千手観菩薩、静岡県内では数少ない真言宗の寺院です。今川氏輝が死亡した際の遺言として開創させ、地形が京都のそれと似ていたためにこの名が付けられました。その後、徳川が駿府を占領して以降は、家康がしばし参拝に訪れていたそうです。
電話番号 054-246-9333
形態 寺院墓地
施設 確認中
特徴 観音堂は桃山様式の建築物で、家康からの寄贈品です。県の指定文化財に指定されています。境内にはいくつかの神社と、句碑や歌碑が建てられています。毎7月9日には、清水観音大祭が行われております。2019年1月24日、1月26日の「文化財防火デー」を前に同寺で消防訓練が行われました。市消防局千代田消防署と地元消防団、寺院の関係者約20人が参加し、万一の事態に備えました。
交通 静岡駅からバスで15分
地図

top