臨済宗妙心寺派 龍潭寺

名称 龍潭寺
よみ りょうたんじ
所在地 浜松市北区引佐町井伊谷1989
宗教・宗派 臨済宗妙心寺派
縁起 733年、行基によって開創されたと伝わり、1010年に井伊家の先祖・共保が付近にある井戸で拾われて以来、同家の菩提寺として現在に至ります。
電話番号 053-542-0480
形態 寺院墓地
施設 確認中
特徴 一万坪を超える境内には1631年に建立された東門(旧鐘楼堂)、1656年に再建修理された山門、1676年に建てられた本堂など、江戸時代初期の建造物が静かに建ち並んでいます。本堂の左側へ回り込むと、井伊家の歴代当主が眠る墓地があり、その中には初代共保の墓石とともに、直虎の父である直盛(22代)、直虎の元許婚だった直親(23代)、そして直虎が育てた直政(24代)の墓石などを見ることができます。また、本堂の廊下はうぐいす張りで境内の竜の彫刻は左甚五郎の作と伝えられています。国指定名勝記念物、小堀遠州作・龍潭寺庭園は四季折々の変化が楽しめます。2017年は、大河ドラマの主人公でもあった井伊直虎のゆかりの地ということもあり、同寺の拝観者数も約5倍に伸びたようです。
交通 神宮寺から徒歩で10分
地図

top